東京電力「ピークシフトプラン」

東京電力 ピークシフトプラン

契約形態 料金タイプ お得な時間帯 加入条件 発電方法

23時~朝7時

  • TOP
  • 電気利用明細

ピークシフトプランは、電力需要がピークとなる夏季(7~9月)の13時から16時までの電力量料金が特に割高に設定されているプランです。代わりに、電力需要が少ない23時から翌朝7時までの電力量料金は割安になっています。それ以外の時間帯の料金はピーク時よりは安く、夜間よりは高く設定されています。

このように時間帯によって料金が変わるため、共働きなどで昼間はほとんど電気を使わず、電気代が安い夜間に多く使う家庭に向いています。また現在は時間帯を気にせずに使っている家庭でも、電気の使用を夜間にシフトすることが可能であればお得なプランです。

加入条件

なし

初期費用

契約期間

1年

契約期間中の解約金

特典

付与ポイント

ポイントの交換先

基本料金

契約容量 単位 料金(税込)
6kVA以下の場合 1契約 1,296円00銭
7kVAをこえ10kVAまで 2,160円00銭
11kVA以上の場合 2,160円00銭
+280円80銭
×(契約容量
-10kVA)

電力量料金

区分 単位 料金(税込)
夏季・ピーク時間
夏季(7月1日~9月30日)の13時~16時
1kWh 54円68銭
昼間時間
夏季・ピーク時間を除く7時~23時
28円99銭
夜間時間
23時~翌7時
12円16銭

備考

※電力量料金は、燃料価格の変動に応じて燃料費調整額を加算あるいは差し引きます
※電気料金を算定する際は、再生可能エネルギー発電促進賦課金を加算します
※記載の内容は2015年7月16日に調査した時点の情報となります
※電気をまったくご使用にならない場合の基本料金は、半額となります

会社名

東京電力

住所

東京都千代田区内幸町1丁目1番3号

設立日

1951年5月

資本金

1兆4,009億円

電力供給エリア

関東地方、近畿地方、中部地方

お問い合わせ

0120-995-333

(平日)9:00~20:00/(土・日・休・祝日)9:00~17:00