断熱・エコ  |  戸建て

床下の湿気の除湿について

現在リフォーム工事中ですが、床下の湿気が酷い、と営業と大工さんとの立ち合い確認中に言われました。大工さんは湿気をとるための素材?か何かを入れておいた方がいい、と言っていたのですが、営業さんはとりあえず住んでみて問題であれば後からやれば良いですよ、と言っていました。

後からやると余計な手間だし、別費用がかかると思うんですが、そこら辺はごまかされてしまったことが不安です。

やはり完成前にやっておいてもらった方が良いでしょうか?
それとも営業さんが言うように、後からでも簡単に対処できるものなんでしょうか?

リフォーム会社の回答

対応地域(東京、神奈川)

床下の湿気は建物の寿命に関わる事です、リフォームの工事中に対処すべきです。
床下に防湿シートを敷き床下調湿材を1階床下全面に入れて下さい。
床を張る前の方が工事費の手間賃が安くなると思います。

2017年11月11日 06時05分 通報する

 この投稿は、2017年11月8日時点の情報です。現在とは異なる可能性がありますので、ご自身の責任のもと参考にするかご判断くださいますようお願い致します。

断熱・エコの他のリフォーム相談

  • 断熱・エコ  |  戸建て

    現在、マンションをいくつか廻って見ています。 その中で気になることがありましたので相談させて頂きました。 築年数が30年以上の古いところでは、居室内に巨大な電気温水器が設置されている部屋がいくつか…

     福岡県福岡市西区
    2018年4月26日
    回答したリフォーム会社数:1
  • 断熱・エコ  |  戸建て

    木造一戸建ての実家(築30年)ですが一度もリフォームをしたことがなく全体的にガタがきています。 両親はもったいないと言ってリフォームをする気はないようですが、わたしは実家に帰るたびに嫌になるくらい…

     千葉県松戸市
    2018年4月25日
    回答したリフォーム会社数:1
  • 断熱・エコ  |  戸建て

    我が家は東京都内の築5年の戸建てですが、冬になると二階から階段を伝って一階へ冷気が落ちてきます。リビング内に階段があるため、エアコンと床暖房を全開で使用してもなかなか暖まらず、常に冷気に怯えて暮ら…

     東京都練馬区
    2018年3月20日
    回答したリフォーム会社数:1