電気料金比較

不透明な料金・費用をクリアに!

2016年4月より始まる一般家庭向けの電力販売の自由化が始まります。それまでは住んでいる地域の電力会社の料金プランしか選べませんでした。2016年4月からは、電力の小売りに新規参入する新電力と呼ばれる会社の電気料金プランを比較し、選べるようになります。多種多様な料金プランが登場するので、料金プランを比較検討できる情報を紹介します。

お住まいの電気料金・電力会社を調べる

電力自由化

電力自由化によって、新規に電力小売りに参入する電力会社が増えます。電力会社が増えることにより、消費者である私たちにとっては選択肢が増え、これまでよりお得なプランを選択できる可能性が出てきます。買い物で商品を選ぶことと同じように、電気料金プランを選ぶことができるようになります。ただし、数多くのプランから自分の使用状況にあった、最適なプランを選ぶ必要になります。セット割りやポイント付与など、どれがお得なプランかしっかりと見極めが必要です。

電力会社を選べるとはどういうことか?

電力会社を選べるメリットは、電力会社間で電気料金の競争が始まり、電気代が下がることです。

それまでは、住んでいる地域にひとつの電力会社しかありませんでした。競争もなく料金プランの数も限られていました。2016年4月の電力自由化によって、一般家庭向けに電力の小売りをする企業が参入できるようになりました。新規参入してきた電力会社を新電力(PPS)と呼び、その新電力は一般電気事業者が持っている電線路を通じて電力供給を行い、ご家庭に送電します。

電気料金プランが豊富になる

電気代が下がるというメリットですが、単純に電気料金の単価が下がることはもちろん、電気料金プランが豊富になり、結果、電気代を下げられるようになります。

電力会社間で競争が始まり、電気料金プランも多様になります。一時間ごとに電気料金を変化させるプランや、リアルタイムに需要量に合わせて電気料金が変動するなど、今までにないプランが登場します。これからはご家庭の使用状況に合わせて料金プランを比較し、自由に選ぶことができます。

また、今までは電気料金プランを見直すといったことをしたことが無いご家庭多く、見直したとしても契約アンペアを下げるだけでした。今後は、ご家庭の状況に合わせて頻繁に電気料金のプランを見直すご家庭が増えるでしょう。