不透明な料金・費用をクリアに!

単身(一人暮らし)女性の引越しで注意したい点

単身女性が思う不安な点と対応方法

一人暮らしの女性が引越しを行う際、女性が不安だと思うポイントについて対応方法を紹介します。

訪問見積もりの対応

まず、引越し業者を利用して行う場合において、見積もり時に営業スタッフに自宅に入られる事に対して不安を感じる人も多いと思います。女性スタッフならまだしも、営業スタッフについては、圧倒的に男性が多いため抵抗感があるのは当然です。

そこで、業者との間において、インターネット、電話、FAXを利用して見積もりの打ち合わせを入念に行えば、仮にスタッフが確認のために自宅を訪れたとしても、ごく短い時間で済みます。

そして、スタッフが見積もりに来る際には、家族、知人、友人などに一緒に居てもらうと、随分と心強いでしょう。さらに、目に触れさせたくない物は、家具の引き出しや箱に入れるなどしておくと安心です。

引越し作業について

次に、引越し作業についてですが、男性作業員に家の中に入られたり、家財を運ばれる事に対して抵抗感を持つ場合は、大手系の業者の多くが、「女性スタッフだけによる引越しサービス」を提供しているので、このサービスを利用する方法が考えられます。

また、家具類に関しては、中身をそのままの状態で運搬するサービスがあるので利用すると、安心であると共に、梱包を行う手間が省けるので便利です。

ちなみに、新居搬入後の荷解きを実施している業者は多いのですが、見られたくない品や触れられたくない品がある場合には、それらの物品を梱包しているダンボール等の荷解きに関しては自分自身で行う旨を、あらかじめ業者にしっかりと伝えておきましょう。

そして念のために、箱の表面に「開梱不可」等の文言を明記しておくと、より安心感があります。

おすすめする引越し有料オプション

新居における搬入時においては、次に紹介する有料オプションを利用すると、特に女性の方は安心感を得られるでしょう。

防犯グッズの取付サービス

女性の一人暮らしでは、防犯・セキュリティーに注意すべきです。
防犯グッズ(主に窓や錠前に関するもの)の取付サービスを実施している場合があるので、これらのサービスを利用すると、防犯・セキュリティーに関する不安を解消・緩和する事が出来ます。

盗聴器調査サービス

また、引越し業者によっては、盗聴器・盗撮カメラ等の装置が住宅内に設置されていないか探索してくれるサービスがあるので利用するのも良いでしょう。

盗聴器・盗撮カメラ発見サービスについて詳細はこちら

家電製品の設置・配線サービス

家電製品等に関する設置・配線を行うオプションサービスを提供している場合があるので、これらの作業があまり得意でない場合や面倒に感じる場合は、利用すると便利であり、時間の節約にもなります。

テレビ、洗濯機、食器洗浄機の他、様々な家電に対応してもらえるので見積もり時に相談すると良いでしょう。ちなみにエアコンの移設に関しても、多数の業者が対応しています。

地震対策グッズの販売

最後に地震対策グッズの販売を行っている業者があります。引越した後日に、地震対策グッズを付けようと単身の女性が大型家財を持ち上げたり、動かしたりすることができないことが多いため、引越し時に販売と取り付けを同時に行ってもらうといいでしょう。